ステンドグラス教室案内Stained glass classroom

教室写真

★当教室の特徴は・・・

●初心者の方のための教室なので、年齢に関係なく何も経験の無い方が安心して学べます。
●4人までの少人数制なので、マンツーマンに近い丁寧な指導です。
●受講日が、ご自分の都合に合わせて自由に選べます。
●休んだ分が必ず振り替えできます。
●初級から上級、プロを目指す方まで幅広く指導いたします。

★開講曜日・時間


開講曜日・時間: 木・土曜日 ・・・14:00〜16:00
         日曜日   ・・・13:00〜17:00
         ※ お稽古はひと月に2回です。

★費用


入会金 10,000円
月謝   木・土曜日:5,000円 / 日曜日:10,000円
道具をお持ちでない方は、初回時に工具代25,000円程度必要です。
※教材費・材料費は別途実費となります

★会則


受講日当日のキャンセルは原則としてお断りします。都合が悪くなった時は、前日までにご連絡頂ければ別の日に変更致します。
月に1回しか受講出来なかった場合、残り1回分は次月以降に振り替えとなります。
月謝はその月の1回目の受講日に納入願います。 

★習得内容


初級は工具・材料の名称・使い方の説明、初歩的な技術の習得 
中級はランプ・パネル・立体を織りまぜ、一通りの作品製作技術の習得 
上級はティファニーランプレプリカや、オリジナルデザインの作品製作技術の習得
習得レベルに応じてテーマを決めて進めていきます。
なお、レベルごとの詳細な内容は、カリキュラムに載せています

★講師紹介


阿比留 摂(ステンドグラス工房NOBLE主宰)
昭和40年生まれ(現在48歳、女性)。
大学卒業後、ステンドグラスと出会う。会社勤めをしながらカルチャースクールや、いくつかの工房で学んだ後独学し、約10年間修行する。その後、ステンドグラスに専念する為会社を辞め
平成10年ステンドグラス工房NOBLEを開く。以後、現在まで多数の生徒を指導する。
平成10年、前原カルチャーセンターステンドグラス科講師となる。
平成10年、西日本新聞TNC文化サークル久留米のステンドグラス教室講師となる。
平成10年、西部ガス香椎のステンドグラス教室講師となる。
平成13年、福岡市中央区天神の「アクロス匠ギャラリー」で初の個展を開催。
ページトップへ戻る

Copyright2013(C) ステンドグラス工房 NOBLE All Rights Reserved.